いろはの日記

2月の漢字検定本番に向けて頑張ってます。

随喜渇仰(ずいきかつごう)

こんばんは。

私は家で1人で声優のラジオを聴いている時が一番落ち着くのですが、現時点で毎回必ず聴いているラジオを数えてみたら9本でした。(隔週・月1・隔月配信の番組も含みます)他にも私が特に好きな声優の白井悠介さんがゲスト出演するようであればそのラジオ番組は絶対聴きますし、単発や期間限定でニコニコ生放送、AbemaTVなどで配信される動画番組も告知に気が付き次第チェックしています。今手元で最近2ヶ月に見た・聴いた番組をリストアップしてみて自分でも本数に驚きました。

どのラジオも話者がその道のプロなので、その方達がただ地声で話しているだけでも声色が綺麗で耳にスッと入ってきて聴いていてとても心地がいいです。

私自身滑舌に自信がなく、なおかつ意見を出し合う授業などではいつも無駄に緊張して言葉が出てこなくなったりつまったりしてしまうので、綺麗な声で綺麗な滑舌を保ちつつテーマに沿ってスラスラと話す声優さん達には本当に憧れます…

 

ここで、今日の四字熟語

随喜渇仰

ずいきかつごう」と読み、範囲は準2級です。

典型的な仏教用語からなる四字熟語で、「随喜」は心から仏道へ帰依すること、「渇仰」は深く仏を信仰すること。そこから物事に深く熱中するという意味になりました。

 

夏休み中はラジオの過去アーカイブが聞けるニコニコチャンネルの有料会員サービスに月額登録して、一日中ラジオを聴いていました。というのも回数が多いラジオだと、第1回の放送時には私はまだ当時高校生で部活に打ち込んでいたり受験勉強に追われたりしていたので全く聴けていなかったからです。

白井悠介さんが出演する大好きなラジオのリアルタイムでは惜しくも聴き逃してしまった回は、夏休みの間で全て聴き終え現時点でのリアルタイム放送に追いつくことが出来ました。

高校生の時はラジオは映像がなくてつまらないからと聴いていなかったのに、いつの間にかこんなにも熱中していたようです。

ちなみに声優以外のラジオでは、何の気なしにradikoのタイムフリー機能を使って聴いた時に面白かった三四郎オールナイトニッポンを聞いています。

お笑いコンビ三四郎の2人がテーマも設けずに毎週金曜深夜の3時から5時にかけてひたすらおしゃべりするだけのラジオで、しかもコンビの片方である小宮浩信さんは滑舌がとても悪いのですが、同じ中高の同級生だった2人の会話の中に流れる独特なゆるさが魅力です。

一つ一つのラジオを詳しく掘り下げた話はまた違う記事でしていけたらいいなと思います。

 

それでは。

 

随喜渇仰(ずいきかつごう) 意味:喜びの気持ちをもって仏に帰依し、深く仏道を求めること。また、何かに熱中すること。