いろはの日記

2月の漢字検定本番に向けて頑張ってます。

黯然銷魂(あんぜんしょうこん)

こんにちは。

去年8月から使用していたスマートフォンが今日いきなり動かなくなってしまいました。

一週間ほど前から充電がうまくいかなかったりと調子の悪い兆候は出ていて騙し騙し使っていたのですがダメだったみたいです…

何個かアプリゲームをしていたのですがあまりに突然故障したためバックアップを取っていなかったゲームはもちろん、引継ぎパスワードをスクリーンショット機能で保存していたけれどスマホの電源がつかないためフォトを開けず結局パスワードが闇の中のゲームもあるので大体さようならという感じです。

最も熱を入れていた「A3!」と「駅メモ! - ステーションメモリーズ!-」というアプリゲームはTwitter認証でバックアップが出来る機能があったので助かりました。全滅しなくてよかったです。

明日は新小岩で男性声優たちが昭和ソングを歌唱するライブがあり、そこへの電車の乗り継ぎ方法や駅からの道のりが記されたものをこれから急いで印刷するところですが、いざこういう状況に陥ってみると自分がいかに1台の機械に依存していたかがよくわかります。

 

今日の私の気持ちを四字熟語で表してみるとこうなりました。

黯然銷魂

あんぜんしょうこん」と読みます。

悲魂に暮れ魂が抜けたような状態のことを表し、出典は呉偉業の詩「人生千里与万里、黯然消魂別而已」の部分です。

 

スマホはてなブログのアプリ、結構使い勝手が良くて気に入っていたんですが…今日からはパソコンメインでの記事更新になりそうです。

それにしても…ポケとる頑張っていたんだけどなあ(引継ぎ準備していなかったアプリ)

 

黯然銷魂(あんぜんしょうこん) 意味:悲しみや愁いに打ち沈むさま。