いろはの日記

2月の漢字検定本番に向けて頑張ってます。

戢鱗潜翼(しゅうりんせんよく)

こんにちは。

先日、声優の遠藤ゆりかさんが引退を発表されました。理由は体調不良の重なりということでしたが、まだ23歳という若さだけに残念です。遠藤さんは2カ月前に友人が行ったカラオケMAXという声優がカラオケをしているのを見るだけのイベントに出演していて、そこでは元気な姿を見せていたそうです。本格的な引退は来年の5月だそうなのですが、私もそのイベントに行っていれば余計な前情報なく本人を目にすることができたのだと思うと少し寂しいです。なんにせよゆっくり休養してほしいものです。

 

さて私は今、年に1度開催されるあるライブに行くために奮闘しています。

そのライブとはアイドルマスターSideMのライブです。

THE IDOLM@STER SideM 3rd STAGE | Lantis web site

 

アイドルマスターSideMは現在アニメが放送中です。

imas-sidem.com

 

そもそもの説明として、「アイドルマスター」は女性アイドルを題材とした大人気メディアミックスコンテンツです。今までにゲーム・CD・アニメ等が展開されていて、たくさんの魅力的なキャラクターに加え、たくさんの魅力的な関連楽曲が製作されてきました。コンテンツ10周年を迎えた現在においても新曲が製作、発売され続けています。(キャラクター自身がアイドルという設定で、持ち歌という名目でどんどん曲を増やすことができるため)

そして、なんといっても人気が出た最大の理由は、ゲーム内のグラフィック・CGモーション技術です。Xbox360版で発売された『THE IDOLM@STER』というゲームソフト、そのゲーム中では自分の好きなキャラクターに自分の好きなアイドル衣装を着せて、自分の好きな曲を歌って踊らせることができます。この技術はゲームが発売された2007年当時にとって、非常に画期的なものでした。

 

www.youtube.com

 

実際の10年前のゲーム映像です。今見ても違和感なくキャラが動いているのがわかります。ここまでの紹介のとおり、『THE IDOLM@STER』はキャラクターを操作するというよりもキャラクターを鑑賞することに特化したゲームソフトで、ゲーム開発部もキャラクターをいかに生身の人間の動きに近づけられるかということに今も昔も重点を置いています。

 

そして2014年に制作発表された男性バージョンのアイドルマスター、それがアイドルマスターSideMです。SideMとはSide Maleの略です。こちらも魅力的なアイドルが多数存在していて、人気コンテンツとなっています。

 

アイドルマスターのライブは一般的に声優が出演してキャラクターの歌を歌います。出演者はキャラクターボイスを担当している本人なのでコスプレイヤーとはまた違うのですが、声優自身キャラクターがゲーム中に踊ったダンスをそのまま踊ったり、ゲーム世界でキャラクター達が紆余曲折の末大成功させることの出来たライブで身につけていた時の衣装を着用していたり、事前にコンテンツに触れていれば触れているほどコンテンツ同士のリンクが楽しめる仕組みになっています。この辺りが、アイドルマスターが10年を超える月日に渡りファンの心を掴んでいる大きなポイントなのだと思います。

 

アイドルマスターSideMのライブは来年2月の幕張公演を皮切りに3度目の開催となります。1stライブは2015年12月6日に舞浜アンフィシアターで昼夜、2ndライブは幕張メッセで今年2017年の2月11日と12日の2日に渡り開催されました。今回の3rdライブはツアー形式となっていて、去年の千葉会場(幕張)の他に宮城・福岡・静岡でライブが行われます。この1年で人気がいかに上昇したかがよくわかります。

11月15日発売のアニメOP主題歌CDに幕張・仙台ライブのチケット先行応募シリアルが封入されましたが、瞬く間にこのCDはゴールドディスク入り(累計10万枚出荷)を果たしました。対して、幕張イベントホールのキャパシティは最大で9000。仙台公演のみに応募する人のこと、CD複数購入者のことを考慮するとしても倍率は約10倍以上です。私はシリアル2つをもって申し込みましたが落選してしまいました。当落日にはそこまで落ち込まなかったのですが、時間が経つにつれだんだん落選した事実が自分の中で反響してきて悲しくなってきてしまったのでゲーム内先行シリアルを購入しもう1度チャンスを得ることにしました。

 

アイドルマスターSideMは2014年7月にモバゲーで配信されたChromeブラウザゲームがコンテンツの開始点であり原作ともいえます。そのゲーム中で幕張・仙台開催キャンペーンと称して通常の課金アイテムパック1つに期間限定で追加にシリアル1個がついています。普段大きな課金などしない私なのですが、ライブに行きたい気持ちには勝てませんでした。とりあえず3セット購入しました。シリアルを使ってのライブ応募締切日まであと4日ほどありますので気持ち次第でまた更に追加購入するかもしれません。

 

今回のブログタイトル戢鱗潜翼は漢検1級相当の四字熟語で、志を抱いて時期の到来をじっと待つたとえとして用いられます。魚が鱗を休め、鳥が翼を収めて静止することから成り立ちました。

このゲーム内先行がおそらくライブ当選のラストチャンスだと思われます。なぜなら一般販売はCDシリアル・ゲームシリアル両方の先行当選のキャンセル分がそこに回されるのみなので、ただでさえ少ない枠にたくさんの人が権利を求めるわけで控えめに言っても地獄です。

 

私の財力でやれることはやったのであとは祈るのみ。今月はもうずっとこのライブのことばかり考えています。どのライブもそうですが当たるまで落ち着けないんですよね…

最後に去年のライブ映像を貼っておきます。

 

www.youtube.com

ここでサイリウムを振る一員になれさえすればもうなにもいらないです。

 

 

戢鱗潜翼(しゅうりんせんよく) 意味: 志を持ち、じっと時期の到来を待つこと。